甘味オヤジの徒然ブログ

甘味好きのオヤジが、和洋問わずのスイーツ三昧のお話しを中心に、ギターや筋トレ、DIYなど、徒然なるままの雑記帳のようなブログです。

会津の天神さま

甘味オヤジです。

 

このブログに時折登場する連れ合いの

会津の実家より、大好物のお菓子を

送って戴きました。

f:id:kimuyuki1960:20210321085008j:plain

会津坂下町に本社を置く「太郎庵」さんの「会津の天神さま」です。

「天神様」は400年の歴史を持つ

会津の郷土玩具なんです。

学問の神様「菅原道真」を模った張り子

の人形で、男の子が居る家庭では端午

節句にお飾りして、健やかな成長を

願います。

f:id:kimuyuki1960:20210321090116j:plain

パッケージにもその想いが書かれていますね

f:id:kimuyuki1960:20210321090259j:plain

f:id:kimuyuki1960:20210321092828j:plain

直径10cmほどのブッセ

その名を冠したこのお菓子「会津

天神さま」は、バタークリームを

ふわっふわのブッセでサンドした

洋風菓子で、「太郎庵」さん開店

昭和54年以来のロングセラー、

私も発売当初からの大ファンです。

f:id:kimuyuki1960:20210321093040j:plain

たっぷりのバタークリーム

これがオリジナルの「天神さま」

北海道産の有塩バター(雪印製だそうです)

に練りこまれたプロセスチーズの粒が

アクセント、甘いブッセとの相性は

最高です。

甘味オヤジ流の食べ方は、すぐに

食べたい気持ちを必死で抑え、一晩

冷蔵庫でしっかり冷やします。すると

ブッセのふわっふわ感はそのままに、

サンドされたバタークリームが程好い

硬さになります。

それを豪快にガブリって頬張るんです。

口の中で溶け出すバタークリームの

風味を味わいつつ、プロセスチーズの

粒々食感を楽しみます。

あぁ~幸せ!!

 

近年バリエーションも増えて、季節

限定物など、楽しみが増えました。

f:id:kimuyuki1960:20210321094542j:plain

「いちごミルク」は1月から4月の季節限定

f:id:kimuyuki1960:20210321094808j:plain

甘酸っぱい乾燥いちごの粒々が効いてます

f:id:kimuyuki1960:20210321095530j:plain

今までの新作とは一線を画すパッケージ

 

f:id:kimuyuki1960:20210321100745j:plain

新作の「カルフォルニアラムレーズン」

クリームは和三盆糖を使い、甘さを

控え目に、生地に使用の小麦粉も変えて

ラムレーズンに合う焼き上がりに

したそうです。

いつも変わらない美味しさのオリジナル

と、新しさを取り入れた新鮮な美味しさ

は「太郎庵」さんの魅力の一つですね。

 また楽しませていただきます。

 

会津は実母の故郷でもあり、会津の女性

を妻に持った亡き父を見て育った私は、

会津からは嫁はもらわないぞ!!”っと

決めてはいたんですが、縁を戴き出会った

のが連れ合いなんです。

魔が差したと言うか、一目ぼれと言いますか

連れ添って30余年、ぺしゃんこにされる

心地よさは、このふわっふわなブッセの

ように、なかなかに甘味なもんですよ。

 

会津は菓子処、他にもいろいろご紹介したい

お菓子がいっぱいあります。

折を見てご紹介しますね。

 

 ごちそうさまでした。