甘味オヤジの徒然ブログ

甘味好きのオヤジが、和洋問わずのスイーツ三昧のお話しを中心に、ギターや筋トレ、DIYなど、徒然なるままの雑記帳のようなブログです。

間に合いましたぁ~、湯島「つる瀬」さんの季節限定「桜大福」

甘味オヤジです。

 

この季節、楽しみにしている甘味の一つは

湯島「つる瀬」さんの「桜大福」なんですが...

f:id:kimuyuki1960:20210403204409j:plain

見ごろを過ぎた「不忍の池」畔の桜はもう葉桜寸前

f:id:kimuyuki1960:20210403204743j:plain

対岸にギリギリ花見が出来そうな桜並木が見えますね

まだ間に合うと分かっていても、慌てて

「つる瀬」さんへ向かいます。

f:id:kimuyuki1960:20210403205200j:plain

間に合いましたぁ~、湯島「つる瀬」さんの季節限定「桜大福」

f:id:kimuyuki1960:20210403205053j:plain

「つる瀬」さんは、文京区湯島天神
お膝元にある創業昭和5年(「つる瀬」
の屋号に変わったのは昭和30年)の
老舗和菓子店です。

f:id:kimuyuki1960:20210403205430j:plain

店先に張り出された材料の一覧は、

「つる瀬」さんの菓子作りに対する

真摯な姿勢と、その品質への自信を

感じますね。

f:id:kimuyuki1960:20210403205648j:plain

では早速頂くとしましょう

f:id:kimuyuki1960:20210403205747j:plain

コレコレ! 一年ぶりのお楽しみ

塩漬けの桜の葉が練り込まれた生地で、

甘さ控えめのこし餡が包まれています。

一口食べると、桜の葉の香りがほわ~ん

と鼻に抜け、絶妙な塩梅の甘さと塩気の

こし餡がさらっと口溶けます。

今年も味わうことが出来て、あぁ~幸せ!

 

季節限定「桜大福」も美味しいけれど

やはり、餅良し、餡良し、豆も良しの

大きな福を味わえる「つる瀬」さんの

看板商品「豆大福」は、季節に関わらず

外せない甘味の筆頭です。

f:id:kimuyuki1960:20210403210233j:plain

私の中で大福餅と言えばこれ「つる瀬」さんの「豆大福」

餡は北海道十勝産豊祝小豆を、

伝承技法で茹で上げ、練り上げられた

つぶ餡を、赤えんどう豆が多めに散り

ばめられた生地で包んだ絶品です。

f:id:kimuyuki1960:20210403211728j:plain

甘味オヤジ史上、この「つる瀬」さんの

「豆大福」が世の中あまたある大福餅の

私の”大福餅基準”になっていて、様々な

美味しい大福餅を頂いて来ましたが、

やっぱりこの「豆大福」に帰ってくる、

言わばホーム大福餅なんです。

 

「つる瀬」さんの「豆大福」、大好きです。

ごちそうさまでした。

 

以前もご紹介した去年の動画です。

よろしければこちらもどうぞ。

youtu.be