甘味オヤジの徒然ブログ

甘味好きのオヤジが、和洋問わずのスイーツ三昧のお話しを中心に、ギターや筋トレ、DIYなど、徒然なるままの雑記帳のようなブログです。

思い出すなぁ~「もみじまんじゅう」

甘味オヤジです。

 

日に日に寒くなって来て、街路樹も赤く

染って、いよいよ秋も終盤って感じです

ね。

ところで、漢字で " 紅葉 " って書い

て、なんて読みます?

こうよう」ですか?、「もみじ」っ

ても読みますよね。

でも、この二つの読みには全然違う

意味があるって事、知ってました?

こうよう」は、葉っぱが赤く染まっ

て行く様の事で、「もみじ」は赤く

染まった葉っぱの事なんですって、

日本語は難しいって言われるのが

わかります。

 

私的には「もみじ」と言えば「広島

なんですよ。

数年前まで、広島へは年に一、二度程

訪れていました。

f:id:kimuyuki1960:20211127190144j:plain

定宿から遠く広島湾を望む街の景色

出仕事で何度も訪れていた広島市

ですが、その行程は、「羽田空港

→→「広島空港」からリムジンバス

 →「市内中心部にある広島バス

センター(仕事&宿泊のホテルに

隣接の施設)」→「一歩も街中に

出ず仕事」→「宿泊」→「広島バス

センター」→「広島空港」→→「

羽田空港」ってな感じでした。

仕事ですからね、仕方ないですが、

でも一度「安芸の宮島」を観光

させて頂きました。

f:id:kimuyuki1960:20211127201407j:plain

秋の「安芸の宮島」です

宮島では、「厳島神社」から

始まって、「表参道商店街」では

出来たてホカホカの「もみじまん

じゅう」をいただいて、「宮島

ロープウェイ」を登り降り、

戻ってそれこそ「紅葉谷公園」を

散策し、お昼は「岩惣」さんで

あなごめし」に舌鼓、そんな

一日を過ごした事がありました。

 

もちろん「もみじまんじゅう」は、

広島のお土産で必ず買って帰って

たんですが、定番の「にしき堂

さんや「やまだ屋」さんの

もみじまんじゅう」でした。

宮島観光で食べた「藤い屋」さん

の「みじまんじゅう」は、

出来たてホカホカって事もあった

んでしょうけど、皮のカステラ

抜群に美味かったんですよ。

f:id:kimuyuki1960:20211127205315j:plain

頂いたのは
「チョコ餡」と「カスタード餡」

その「藤い屋」さんの「もみじ

まんじゅう」を久しぶりに食べた

もんだから、いろいろ懐かしく

思い出しました。

f:id:kimuyuki1960:20211127205540j:plain

見た目は「ザ・もみじまんじゅう」ですが

f:id:kimuyuki1960:20211127205645j:plain

「チョコ餡」も「カスタード餡」も
皮のカステラとベスト・マッチ

出来たてホカホカでなくても、

やっぱり美味しい「藤い屋」さん

の「もみじまんじゅう」でした。

 

藤い屋」さん、ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク