甘味オヤジの徒然ブログ

甘味好きのオヤジが、和洋問わずのスイーツ三昧のお話しを中心に、ギターや筋トレ、DIYなど、徒然なるままの雑記帳のようなブログです。

「カワセミ」は漢字で書くと「翡翠」

甘味オヤジです。

 

前回の投稿で「もみじ」と「紅葉」の

事を書きましたよね。

kanmioyaji.hatenablog.com

今回は「翡翠」です。

もちろん「ヒスイ」って読みますが、

鳥の「カワセミ」とも読むんですよ。

知ってました?

 

こちらの本の著者様から、新刊本の

上梓記念にと、珈琲カップ

頂きました。

 

f:id:kimuyuki1960:20211204150345j:plain

立派な桐箱ですね
箱書きに「翡翠」とあります

そして珈琲カップがこちらです。

f:id:kimuyuki1960:20211204151910j:plain

九谷焼で描かれた

翡翠」です。

 

作者は「九谷光崖窯 高 聡文」さん。

鮮やかに描かれた「翡翠」が、何か

を咥えれますよ。

f:id:kimuyuki1960:20211204153421j:plain

咥えていたのは
本に因んで「ダイヤモンド

このカップで飲む珈琲に合わせようと

調達したのが

f:id:kimuyuki1960:20211204154315j:plain

柿の木坂「Quatre」さんの
エキュート上野駅店で
モンブラン2種をチョイス!

和栗」と「抹茶」のモンブランです。

色的に、緑繋がりで「抹茶」ですかね。

f:id:kimuyuki1960:20211204154753j:plain

ダイヤモンドを咥えた「翡翠」と
翡翠(ヒスイ)色
抹茶モンブラン

なかなかの組み合わせでしょ!

f:id:kimuyuki1960:20211204155032j:plain

抹茶の生チョコキューブ
を乗せてます

特有の渋味が、甘さに深みを加えた

絞り出しの「抹茶の生チョコ」に包ま

れているのは、滑らかな「クリームと

ムース」です。

一番下にはサクサクの「メレンゲ」が

敷かれてます。

全てに「抹茶」が練り込まれ、甘さの

後に渋味がフワッと来る、大人風味の

美味しさでした。

f:id:kimuyuki1960:20211204160805j:plain

こちらは、頭に「渋皮煮」を乗せた
「和栗のモンブラン

絞り出しではなく、塗り立てられた

生クリームが効いている「クレーム

・レジュール」の中身は、つぶつぶ

の栗の食感が面白いカスタードです。

モンブランなんですが、「初めて感

もあり、こしらも美味しく頂きまし

た。

 

会長、ありがとうございました。

柿の木坂「Quatre」さん、

ごちそうさまでした。

 

 

 

スポンサーリンク