甘味オヤジの徒然ブログ

甘味好きのオヤジが、和洋問わずのスイーツ三昧のお話しを中心に、ギターや筋トレ、DIYなど、徒然なるままの雑記帳のようなブログです。

通りすがりの「焼ポン」… 秋ですねぇ~

甘味オヤジです。

 

「通りすがりの・・・」シリーズ第4弾

今回は「焼ポン」です。

f:id:kimuyuki1960:20210912070546j:plain

通勤乗換駅のコンコース
ポップアップ店舗に今週お目見えの
「焼ポン」屋さん

何、「焼ポン」って?

ってなりますよね。

説明によると、独自開発「特殊圧力製法」

で焼き上げた焼栗だそうです。

ん~、難しく考えなきゃ、要するに

「ポン菓子」栗版って事でしょうか、

多分。

お店は、京都錦市場に本店を置く

丹波」さんです。

他にも「焼ポングラッセ」や「黒豆茶」や

「黒豆甘納豆」なんかも扱っている様です。

f:id:kimuyuki1960:20210912081843j:plain

黄色地に赤の「焼ポン」が目を引きます

ポン菓子は昔商売をしていた頃、商店

街のお祭りで担当してましたから、その

難しさは分かるんです。

ポン菓子製造機」ってやつで、お米とか

の穀類を圧力釜に入れて、回転させながら

じっくり火に掛け釜を焙ります。

釜の圧力が適圧まで上がったところで、釜

の蓋を一気に開けるんです。

この時ものすごい爆発音がします。

「ポン」どころか「ドッカ~ン

って鳴り響きます。

一度お巡りさんが駆けつけて来た事が

ありました。

一気に開けた釜からは、膨らんだお米が飛

び出して来ます。それを籠で受け止めるん

ですが、慣れないと盛大にぶちまける事に

なるんです。私も初体験で大惨事を起こし

ちゃいました。

 

そんなポン菓子製造機で「」も出来

るんですね! 

“独自開発”とありますから、改良されて

るんでしょう。私みたいな素人と比べて

たら失礼ですよね。

f:id:kimuyuki1960:20210912082241j:plain

お得「おすすめ~」との
270g¥1,100を戴きました

f:id:kimuyuki1960:20210912082702j:plain

これです

f:id:kimuyuki1960:20210912082725j:plain

大きな焼き栗がゴロゴロって
20粒ほど入ってます

f:id:kimuyuki1960:20210912083656j:plain

京都って事なので
それっぽく抹茶入りの煎茶を
濃い目に淹れて頂きます

焼栗の皮には切れ目が入ってますから

簡単に剝けましたよ。

 

持ち帰りですからね、冷めてますが、

説明の通りレンジで30秒&オーブン

で2~3分、焼き立ての風味になり

ます。

 

普通の焼栗に比べてホクホク感があり

味も甘味が強く、「栗食ってんなぁ~

って、食べ応えもあり、秋の味覚の

代表選手「」そのものを味わう事が

出来ました。

 

京都錦市場丹波」さん

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク