甘味オヤジの徒然ブログ

甘味好きのオヤジが、和洋問わずのスイーツ三昧のお話しを中心に、ギターや筋トレ、DIYなど、徒然なるままの雑記帳のようなブログです。

モッチモチ&プチプチ " あわまんじゅう " で、しぃ~あわせぇ~!

甘味オヤジです。

 

前記事の「ささ姫」には驚かされ

ましたよ (⦿_⦿) ↓↓

kanmioyaji.hatenablog.com

今回も、娘夫婦からの頂き甘味の話し

です。

 

私は福島と会津のハーフなんですがね、

まぁまぁまぁ」の福島気質と「なら

ぬものは、ならぬものです!」の会津

気質の悪いとこ、もとい!良いとこ取

りって感じです。

そんな私の連れ合いさんは、生粋の会

津っ子なんですよ。

このあたりの件は前記事で...↓↓

kanmioyaji.hatenablog.com

 

この二人から生まれた娘は、さしずめ

会津3クォーターってとこでしょうか。

娘はどうやら連れ合いさんよりです。

婿殿、すみません、よろしくです!

 

それにしても、毎度感心しちゃうのは、

婿殿のツボを押さえた甘味チョイス

 

我が連れ合いさんは丑年生まれで会津

の出、会津で丑年生まれと来れば、丑

寅生まれの守り本尊「柳津の虚空蔵様

なんですよ。

正式には「福満虚空蔵尊圓蔵寺」さん。

柳津」は「やないづ」と読みます。

柳津の虚空蔵様」と言えば、「あわ

まんじゅう」ってなります。

何故か、って?

おおよそ170年前に、この虚空蔵様

の界隈が大火災難にあい、当時の和尚

が、二度と災難に ” あわ ” ない様にと、

「” あわまんじゅう」を御護符として

信者に配ったのが由来で、以来「柳津

の名物になったんだそうですよ。

ちょっとしたシャレですね。

 

で、婿殿が送ってくれたのが

これです

柳津」で「あわまんじゅう」の名店

が数店ある中で、「小池菓子舗」さん

をチョイスした婿殿、GOOD JOB!!

冷凍ですが、丁寧な説明書きのお陰で

上手に戻す事が出来ました。

カチンコチンからの

モッチモチです。


虚空蔵様の参道で、湯気が上がる

蒸篭から、蒸かしたてを取り出し

た様で、美味しそうです。

 

「あわ」の黄色が
鮮やかです

もち米に「あわ」のプチプチ食感が

面白く、包まれた「こし餡」は、

あっさり甘さでサラッとしていて、

アツアツではお汁粉を食べている様

な美味しさなんです。

小ぶりなので、2~3個はペロッと

いっちゃいます...困った事に!

 

災難除けの願いのこもった柳津名物

あわまんじゅう」、厳しさを増す

現状の中、美味しく戴いてコロナ除

けとなります様に!

 

婿殿、今回もナイスな甘味をありが

とうね!

 

会津柳津名物、小池菓子舗さんの

あわまんじゅう」、

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク